セフレが欲しくて仕方ない男性のためにセフレを作る方法を伝授しています。主に一番効率の良い出会い系サイトを駆使した手法をメインとしています。30代、40代のおじさんでも若くて可愛いセフレを作れます!

セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】

コラム

Twitterは無料で出会えるけど競争が激しい!オフパコの難しさ!

投稿日:

Twitterで出会ってセックスすることを、オフパコといいますが、
最近結構オフパコをした話などをネット上で見かけることが多くなってきました。

TwitterだけではなくInstagramやFacebookなどのSNSなどで出会っている話もちらほらと出てきていますね。

SNSが出会いツールに使われる事は最近のことではなく昔はmixiやGREEなど出会いに活用していた人はたくさんいました。

SNSのいいところは完全無料で使えるという事ですね。しかもツイッターは完全に無料だし自由にいくつもアカウントを作って別人格を演じることもできるので出会い専門のアカウントを作って遊び散らかすこともできます。

しかし、ツイッターで裏垢やエロ垢を作っている人たちがみんなおいしい思いをしているかと言うと、そんなことはなくごくごく1部の男だけが美味しい思いをしています。

なぜかというと無料で参加できるために異常に競争率が高いからです。
その競争に勝ち上がった男は、膨大な量の新規セックスやセフレを獲得することができるので自信があるひとは挑戦すると良いと思います。

今回はそのツイッターの出会い事情を詳しく解説していきたいと思います。

裏垢界隈などにはエロい女が多い

このサイトでは女にも強い性欲があることを再三語ってきましたが、 Twitterにも下ネタ専用の裏垢やエロ垢を作って体を晒してる女や、セフレまたは彼氏とのSEXを赤裸々と語っている女たちがたくさんいます。

そして「セックスがしたい」とか、「かまってほしい」とかしきりにつぶやいています。
嘘だと思うならTwitterで「セックスしたい」「エッチしたい」と検索してみてください。性欲にあふれた女がたくさんでてきますかから

そしてそんな女にぶら下がってるのは大量の欲求不満な非モテ男です。

こんな風に、 1人の女に大量の男が群がっているのがツイッターの裏アカ界隈です。

デブでもブスでもおばさんでも需要があり、女って言うだけでフォロワーがたくさんついてくるんですね。

他にも体をさらしている女もいて、中には無修正でオマンコの画像を上げていったりオナニー動画を上げていたりするような女もいます。

普段できないアブノーマルなセックスの願望を赤裸々に語る女もいます。 SMなんかは結構人気だったりしますね。首を絞められたいとかボコボコにされたりとかw

裏垢女の目的とは!

このように性の願望をSNSにぶちまけるような女って何がしたいのかというと、決して無差別に誰でもいいから男と出会ってセックスをしたいわけではありません。

裏垢女はメンヘラが多く、かまってちゃんなので承認欲求を満たしたいという願望を持っています。裏垢というのは女がエロいことをつぶやけば、男の10倍以上簡単にフォロワーが増えてくるし、いいねやリツイートもガンガンされます。

それによって承認欲求が満たされるわけです。エロが一切無いノーマルなアカウントを運営していても、フォロワーはあまり増えないしイイネもあまりもらえません。

しかし裏垢を作った途端に、たくさんの男たちにちやほやされ持ち上げられ、求められるので気持ちよくなってしまいアカウント運営を止めることができません。

中には調子に乗って、本当はブスなのに高飛車になっていい女ぶって寄ってくる男たちをゴミ扱いして、もらったDMをスクショして晒したりする性格の悪い女もいます。

だから必ずしもツイッターでセックス相手を求めているわけではありません。女ってセックス相手を探すのが男に比べると100倍簡単なので、わざわざTwitterを使わなくてもセックスに困ることはありません。

Twitterは出会いよりもチヤホヤされる事を目的としている女がほとんどですw

Titterは無料で出来るSNSだけど男の量が凄い!

そしてツイッター裏アカ、エロアカ、オフパコ界隈の特徴として挙げられるのが、男の人数が尋常でないところです。

女アカウントのフォロー数とフォロワー数の比率を見てみれば一目瞭然だと思います。1対10くらいで男の方が多いのではないでしょうか。

しかも男の方が飢えまくっているので、実質出会いとオフパコを求めているの人の数は男が数百倍ぐらい多いかもしれません。

しかも利用料が無料で誰でも簡単にエロ垢を作ることができるため、異常に男が増えています。なので競争率は激しく、血で血を洗う、レッドオーシャンとなっています。

Twitterも初期の段階では、まだオフパコはできると気づかれていなかったため、男もそんなに多くありませんでした。今より全然出会やすかったです。

しかし今では、一部の男がツイッターで出会っていることを自慢しだしてネット上でどんどん情報発信しているため、新規参入者がどんどん増えてきて飽和状態に至っています。

初期からコツコツ活動してフォロワーを増やしている男やイケメン、金持ち、リア充などがアカウント作り出し、我々のような非モテ男には厳しい状況になっています。

一見簡単そうに見えるけど出会えない

Twitterの裏垢女子達はエロを前面に出しているため出会えそうなヤリマンかと思われます。しかし、これまでお話ししてきたような理由で出会いを求めてなかったりするため、普通の人は出会えません。

しかし裏垢女子達の一部は、タイムラインなどでは出会いを求めてないと言っておきながら、DMで男とやり取りして出会っていたりするヤツもいます。

自分からフォロワーの多い人気アカウントに、擦り寄っていったりもします。
女って人気者に弱いところがあって、フォロワーが1万とか越えていたりすると、凄い人なんじゃないかと勘違いして自ら股を開きに行ったりします。

またイケメンで自撮をあげていてツイートの内容も魅力があると爆発的にフォロワーが増えます。特にメンヘラ女に受けるようなツイートしてるとエロいメンヘラたちが寄ってきてます。

しかし普通の非モテ男たちにはこのような芸当は相当ハードルが高いはずです。ほとんどの非モテ男はフォロワーが2桁とか、インチキでフォロワーを買って水増しして増やしているようなハリボテのアカウントしか持ってません。

フォロワーは買うことができますが、ツイートしてもいいねが全くついていないので簡単にバレますw

Twitterで出会える男と出会えない男の違いとは!

出会いたいけど出会えない男がやってしまいがちな間違った行動があります。それはいろんな裏垢女子に大量のリプライを送ることです。

女が体をさらしていたり、セフレとのセックスの感想をつぶやいていたりするツイートに、「すごくセクシーだねぇ!」、「いつか僕も体験したいねー」「〇〇ちゃんを必ずイカせるよ」とか無差別にリプをしている男がいます。

そういう男は、裏垢女の承認欲求の肥やしとして利用しされているだけで、まったくもって報われることはありません。

そして色んな女にリプを送っている男には裏垢女は絶対に出会いたいとは思いません。かといって自分だけにリプ送り続けてくる男にも別に出会いたいと思わないです笑

単なる囲いだったり自分ファンみたいな感じに思われるだけですね。

たまに性格の悪い女ちょっと気に食わないリプがあると晒し上げされたり、他の囲いの男を先導して気に食わない男を叩いたりしますね。

そういう囲いの男たちのことを雑魚男なんて呼んでいて明らかに見下しています。こういう男達のことを、ちんぽ騎士団と呼びます。

悲しい存在、ちんぽ騎士団です。一見、紳士風に女の子を姫扱いして持ち上げてチヤホヤしてやって、姫を叩いてくる男がたまに出てきたら、一致団結してその男を集団で叩き返す。

しかし悲しいかなちんぽ騎士団は性欲を発散対象ではないんです。 だから女はどんなにムラムラしていてもちんぽ騎士団からセックス相手を選んだりしません。

だから絶対にちんぽ騎士団にはならないでください!

一方、そんな中オフパコを自慢したり裏垢女史とのハメ撮りなど上げたりしている男垢もあります。そんな男垢はごく一部ですが、多くのリツイートで拡散されてるので目立っていて、まるでオフパコが簡単にできるかのように錯覚してしまいます。

しかしそれらができる男は卓越した文章力でブランディングをして女たちが引き込まれるようなツイートで女フォロワーを増やす力のある男です。また、イケメンで尚且つ裏垢界隈で顔を晒しても失うものがない男もいます。

裏垢界隈で男がフォロワーを増やすのは非常に難しいです。女であれば適当に下着姿の写真でもあげれば大量にエロに飢えた男が寄ってフォローしてきますが、女をわざわざ自ら男をフォローしようとはしません。

よほど魅力のあるツイートをしていない限り女フォロワーは増えないのです

一部の勝ち組が裏垢女を総取り!だが少しのミスで炎上地獄行き

こういった仕組みで、顔出しできる若いイケメンや文才がある男でない限りおいしい思いをすることができません。

しかしあなたに才能があって、フォロワーを何千人も集められることができれば入れ食い状態になることでしょう。

そして万単位のフォロワー数になると、ひっきりなしに女からDMが届き月10人以上もの新規の女とセックスできるようになります。

そしてその女たちは、セックス前提が会えるので飲みに行ったりデートしたりなど面倒な工程を飛ばすことができます。

ここまで来ることができれば非常に美味しいのですが、Twitterの怖いところに炎上というものがあります。

以前『性欲強太郎』というオフパコ垢がありました。オフパコ体験を面白い漫画にしてフォロワーが2万ほどいるアカウントにまで成長させたわけです。

しかし逆恨みしたドタキャン女に、炎上させられてしまいました。

せっかくマンガの才能があり、2万までフォロワーを増やして月10人以上新規のセックスを無料で獲得できるようになったのに、わずか2か月くらいで、その旨味を味わっただけでビビってオフパコやめてしまいました。

私からすると開き直って続ければよかったのにと思うのですが、炎上によってイタズラで嘘の待ち合わせが増えて、隠し撮りで顔バレすることを恐れたのでしょう。

他にも、嫉妬した連中に捏造したDM(人気男が悪者になるような内容)も晒されて凍結やアカウント閉鎖までに追い込まれるオフパコプレーヤーもいます。

「会ってやるから金をくれ」と調子に乗って金銭を請求し炎上する場合もあります。あまりにも人気が出たため、金を取れると考えたのでしょう。

特に落ち度もないのに理不尽に凍結してしまうこともあります。

こんなふうにツイッターの場合せっかく育てたアカウントが、水の泡になってしまう事は珍しくありません。

そういったわけでツイッターで出会いを求めるのは料金はかからないけれど難易度が高く手間暇もかかるわけです。

競争が激しくないブルーオーシャンの釣り堀はどこか!

それでは競争が激しくなく、出会いやすいブルーオーシャンはどこかというと、有料の出会い系サイトです。

なぜかというと、SNSと違い出会い系は最初から出会いを求めている女が多いことです。 Twitterはエロ垢といえどもいきなり出会いを求めている女というのはほとんどいません。

男の場合はどこのSNSでも、ナンパ目的で登録しているケースが多いのですが、女は単に暇つぶしとか承認欲求のはけ口として利用しているため、目的が一致していません。

一方出会い系では、最初からワンナイトのセックスやセフレを探すことが目的で登録している女がほとんどです。

なので、メッセージのやりとりができれば話は早いのです。いちいちフォロワーを集めたりツイートを毎日欠かさずつぶやいたりする必要はありません。

しかも有料であるため登録のハードルもTwitterに比べて高く、異常に男が群がっているような状況では無いため競争も激しくありません。

Twitterだと無料でDMも送れるし、リプも送れるので裏垢の女は大量に誘いを受けています。そのためDMは読まれずにスルーされるのはほとんどでしょう。

一方有料の出会い系はメッセージを送るのに課金されるため、大量に誘いはもうメールは届かず一つ一つのメールをちゃんと読んでくれます。

確かにお金はかかりますが、Twitterで激しい競争にさらされて時間と労力を無駄にすることを考えたら、決して高くない自己投資と言えるのではないでしょうか。

不毛なツイッターでの活動をしていると精神的に疲弊してきます。断られ、無視され、ときには罵倒されて晒される。しかもセックスもできない。こんなことしていたら精神的に病んできて仕事や日常生活にも支障をきたしてしまう恐れがあります。

そんな不毛な活動をするのであれば、わずかな投資をケチらずに有料の出会い系でセックス相手を探してみてはどうでしょうか?

-コラム

Copyright© セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】 , 2018 All Rights Reserved.