セフレが欲しくて仕方ない男性のためにセフレを作る方法を伝授しています。主に一番効率の良い出会い系サイトを駆使した手法をメインとしています。30代、40代のおじさんでも若くて可愛いセフレを作れます!

セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】

コラム

彼女なんか!いらない!デートしたくない!でもセックスはしたい!

投稿日:

「セックスしたいけど、彼女はめんどくさいからいらないよ!」と思ったことありませんか?

デートプランを考えるのもめんどくさいし、金もかかりそうだし、そんなダルいことをするなら、オナニーで済ました方が気楽だなと思う男も多いでしょうね。

でも毎日オナニーも、飽き飽きしてるし、たまには生身の女とエロいことしたいなーと考えてしまいますよね。

そんな人でも彼女を作らずに、素人の女とセックスを楽しむことができるようになります。私も彼女は作りたくありませんがセフレはたくさんつくってきたし、最近はセックスに不自由をしません。

アラフォーの冴えないおっさんでもできるので、ほとんどの人は行動すればできるはずです。

男は恋愛欲求が少ない生き物

みなさん、恋愛への欲求はありますか?
テレビや雑誌、ネット等のメディアには多くの恋愛系コンテンツが毎日ゴミのように排出されています。

しかしそれらのほとんどが女向けです。漫画も少女漫画は恋愛モノが多いですが、少年漫画で恋愛ものはほとんどありませんね。

可愛い女の子が出てきて少年の性的好奇心を煽るような、ちょっとエロい漫画は多いですが、がっちり恋愛をテーマにしたものはほとんどないと思います。

それだけ男は恋愛に興味がないわけです。私も多くの男と同じく恋愛には興味ありません。でもなぜ多くのリア充男たちは恋愛をしてるのでしょうかね?

私には恋愛感情が欠落しているのかよくわかりませんw
でも私のように恋愛感情抱かないような男は少なくないはずです。表面上女と付き合っているのは、やはりセックスがしたいからではないでしょうか?

クソみたいな恋愛の駆け引きなんかめんどくさくて仕方ないんですよ

デートなんて金もかかるし面倒くさい

デートってのも何が面白いのか理解できないです。昔、何度かデートをしたことがありますか、普通に1人でいた方が気楽だし、自分がしたいことだけをすればいいわけです。

しかし女が一緒にいると、女を楽しませることを考えなければいけないし、デートにかかる費用もバカになりません。

デート代を出してくれないような女だった場合、割り勘でなく全部おごりになるケースも考えられます。そうなるとデート代も2倍です。

月に数回デートするだけで10万くらいかかってしまうことをありえます。
中には借金までして女に気に入られるためにデート代を奢り続ける男もいるようです。

こんな時間と労力を大量にかけて、やっとできるセックス。本当に効率が悪いですよねw
だから若い男の間で童貞が爆発的に増えているし、草食男子、絶食男子が生まれてきているわけです。

日本の男にはもっと気軽に素人の女とセックスできる環境が必要なんです。非モテにとって日本はセックスのハードルが異常に高すぎるんです。

いちいち束縛されるのもダルい

彼女作ってしまうと、行動が制限されてしまうというデメリットもあります。特に嫉妬深い女の場合、いちいち携帯をチェックしたり連絡を返すのが遅いと浮気を疑われたりします。

そして勝手にこちらが浮気したことを想像して被害妄想に浸り攻撃的になってきたりします。こういう女と付き合ってしまうと本当にだるくて仕方ありません。

ところがセフレであれば、セックスはするけどお互いは自由なのでこういう煩わしさに振り回されることがありません。そして複数のセフレと気兼ねなく遊べるので飽きるのも遅れさせることができます。

やはり彼女に束縛されて彼女とだけセックスしてるとすぐ飽きてしまいます。飽きた女と惰性でセックスしているようにオナニーのほうがマシだなと思えてくるのが男の悲しい性ですねw

性欲は強いからセックスはしたい

私は彼女は欲しくないけど、性欲は人一倍強いのでセックスしたかったんです。私の他にもこんな男はたくさんいると思います思います。

しかし今の社会では何かセフレは汚らわしいもの、だらしないものという道徳観念のようなものが、蔓延っているため、実際に行動する男は多くありません。

そんな中で実際に行動にうつせば、風俗女ではなく素人の女とタダマンすることができるようになります。

彼氏はいらないけど、セフレが欲しいって思っている女はたくさんいます。リアルの社会では口にできないので、なかなか目立ちませんが、そういう欲求を持っているエロい女って男が思ってる以上に多いんです。

そんな女と出会う方法をさえわかれば、セフレに困る事はなくなります。

女の精神性は苦手だけど女体は好き

お笑い芸人のケンドーコバヤシが、「女は嫌いだけど女体が好き」と名言を言っていましたね。まさにこれが真理だとテレビを見ていた私はスタンディングオーベーションをしたのです!

ネチネチと陰で悪口を言ったり、自己保身のために平気で嘘をついたり、自己愛が強すぎたり、女の嫌な部分を目の当たりにするとこういう考えに至るのが当然といえば当然です。

もともと非モテだった人たちは、学生の時から女に冷たい仕打ちを受けた人も少なくないとは思います。リア充人気男子には媚びまくってるくせに、非モテ男子にはウジ虫を見るような冷たい目、冷たい態度で接していたりします。

それでも外見美人だったりすると中身のゲスさに目がいかなくなり、本質を見る気なくなります。

もちろん性格の良い女もいるでしょうけど、掃き溜めに鶴のような存在で、そういう女とった付き合えるのは宝くじに当たるようなものです。

当たらない宝くじを期待して 生きていくのもある意味幸せかもしれません。ケンコバのように風俗狂いになる人もいるし、AV狂いなる人もいるでしょう。

しかし女体を思う存分楽しむには、やはり素人女のセフレが1番です。芸能人のように金持ちでもないのに風俗通いなんてしてたら、下手すりゃ借金地獄です。

そんなわけで私は皆さんにセフレ作りセフレ探しを強くお勧めするわけです。

-コラム

Copyright© セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】 , 2018 All Rights Reserved.