セフレが欲しくて仕方ない男性のためにセフレを作る方法を伝授しています。主に一番効率の良い出会い系サイトを駆使した手法をメインとしています。30代、40代のおじさんでも若くて可愛いセフレを作れます!

セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】

コラム

嫁、彼女だけED!ヤリ飽きた!でも新規の女とセックスしたい!

更新日:

どんなに良い女でも何度もSEXをしてると興奮が薄れてくるものです。どんなに面白い映画やドラマ、漫画でも何度も繰り返し見てると飽きてくるんです。

そしてどんなに美味い料理でも毎日食べるのもきついですよ。

しかし、イチローのように一度気に入ったら毎日カレーを食べて毎日同じドラマ(古畑任三郎や白い巨塔)を見ても飽きずに楽しめる人間もいるわけです。しかしそれは一部の変人ですねw

そういう一部の変人を取り上げて女たちは男に一途さを求めてきます。

「 〇〇さんのところの旦那さんは毎日求めてくるそうね。」と性欲の強い女たちは迫ってきます。

女は飽きずに同じ男に抱かれ続ける事は出来ますが、悲しいかな男の本能がそれを許すません。男女の無慈悲な性質の違いでしょうw

男は嫁、彼女と何回セックスしたら飽きるのか?

私の知り合いで年間100人斬りするような超絶ヤリチンの場合は1回セックスした女と2回目しようとするとチンコが勃たないと豪語するものもいます。

性欲が強いにもかかわらず同じ女で勃起できないため、常に新しい女を求めないといけない過酷な状況に追い込まれているみたいです笑

まぁこういう極端な例は、置いておいて普通100回くらいやったらもうやりたくなくなるんじゃないでしょうか笑

昔ダウンタウンの松本人志がラジオで同じ女と何かやれるかというテーマで話していました、100回位かなと答えていましたね。まぁおそらくこれぐらいが普通の感覚なんでしょう。

超理想的なおっぱいが大きくて、ピンクの乳首、色白で肌がすべすべ、くびれもあって顔も可愛くて美脚でプリケツ、感度も良い極上の女だったら、もっとできるでしょうけど、嫁や彼女が普通の女だったら100回ぐらいが限度ってところでしょう。

100回と言うと週一ペースだと2年持ちますね。毎日やると3ヶ月強といったところ。

マンネリしすぎて遂にチンコも勃たなくなった
マンネリでも他にセックスする相手がいないから、惰性でダラダラ続けているそうすると今度はチンコの反応が衰えてきます。

勃起のメカニズムには肉体的な機能と精神的な興奮の2つが車の両輪としてあり、どちらかが欠けていたらカチカチに硬くなることはありません。

毎回同じ身体、同じ反応を見てると、それが当たり前状態となり興奮がなくなります。性的興奮というのは、ある意味非日常の体験で起こるわけなので嫁や彼女とのセックスが日常になってしまえば興奮できなくなるのも当然のことです。

たとえバイアグラなどの勃起薬を使ったとしても、興奮が少しで残っていれば改善はしますが、興奮がゼロであれば勃起薬も効きません。

勃起薬はあくまでも肉体的機能を強化する物で興奮剤ではないので、それ自体が精神的興奮を与えてくれる事はありません。

それでもセックスしないと、機嫌が悪くなる嫁や彼女。こうなってくると以前はあんなにやりたがってた日々のセックスが拷問になってきます。

ヤリ飽きた嫁、彼女で興奮し直すことは出来るのか?

「俺さえ興奮できれば、丸く収まる」と悩み解決に向けて飽きてしまった嫁や彼女に興奮しようとしてみても、脳みそにはすでに古い女の記憶がしっかりと刻み込まれているので、完全に記憶喪失にでも、ならない限り難しいところです。

女側もエッチな下着を身につけてみたり、シチュエーションを変えてみたり色々試みてみるも無残な結果に。
そしてもう一つの問題があり、長年同じ女と連れ添ってると女自体も劣化していくということです。

若い頃はピチピチの肌だったのが、シワができしみができ、肌もたるみ黒ずみ、乳首やマンコも黒くなり、太って腹の肉もつまめるようになる、尻も父も垂れる。

あなたが熟女マニアやデブ専であれば、こういう変化も喜ばしいものだと感じるでしょうか、一般的に若い女が好きな人は年々興奮材料が減っていくことになります。むしろ萎え材料が増えていくということです。

さらに出産なんてしてしまうと、妊娠線が腹に刻まれ、皮が余り、おっぱいが授乳後しぼんで皺が出てくるなんてことも、気になってくるかもしれません。

私も経産婦と何度もセックスをしたことがありますが、親指ぐらいの、どでかい真っ黒なグロい乳首に当たったことがあり、驚き萎えたものです。そんな彼女も旦那に相手にされず外に男を求めてました。

そこまでいかないまでも、やはりいちど飽きてしまうと取り返すのが難しい。なので寝取らせ願望を持ってスワッピングしたりハードなSMをしたりして興奮しようとしている古いカップルも少なくありません。

しかしそれもパートナーの理解が必要なので誰もができる手段ではありませんね。
新規の女ならチンコもギンギンになる!

嫁や彼女で全くチンコが萎え萎えで、「オレもついにEDか」とショックを受けていた男が浮気で別の女の抱いたところカチカチの金銀になったと言う話は良くあることです。

やっぱり男性脳は新たな女の刺激を求めているわけです。一生1人の女を抱き続けるなんて変態以外無理です。
そして新しいものを炊いた後であれば、また新鮮な気分で現在のパートナーも抱くことができるかもしれません。

新規の女とのセックスは脳からドーパミンがドバドバ出て気持ちいいことこの上ないですよ。これが生きる活力となり日々の仕事や私生活にきてくるわけです。

本能レベルの欲求それが新規欲

この新規欲を押さえたまま枯れてしまって後悔しないのかと言うことです。古いパートナーではもうドーパミンなどの快楽物質は脳から出てこないわけです。だから快感も感じられない。

嫁や彼女には悪いかもしれませんが、セフレの1人や2人作りたくなるものです。日々の単調な生活に、少しぐらい潤いを求めたって良いじゃないですか。

世の中に腐るほど女がいるのだし、今のネット社会ではオジサンでも女子大生とセックスすることも難しくありません。

我々男性の脳はより若く、より可愛く、より新しい女を常に求め続けているのです。「本能を抑えるのが人間じゃないか」と言う意見もありますが、男性機能が枯れ果てるまで抑え続けられるのかと葛藤しますよね。

セフレ探しの勧め

そこでオススメなのが新しいセックスフレンドを作ることです。自分の性癖、性欲を満たしてくれる魅力的な存在。セフレなので辺にズルズル長引くこともなく、分かれたければすぐ分かれられる女。

実は世の中には、セックスししたくても相手の男が淡白なために、欲求不満の女が結構な数いるんです。「こんな美人が旦那に相手にされてない?」のみたいな人妻がいたりします笑

最近性欲の薄い男も増えてきてので、結構チャンスが転がってますよ。特にそういう女はネットでセフレ探しをしているわけで、その欲求を満たしてくれる可能性のあることを相手に伝えればセフレ候補になることは可能です。

これが昔のネットが普及する前だったら絶対に不可能だったわけです。街で欲求不満そうな女に声をかけても不審者だと間違えられたりするわけですよ。そもそも相手が欲求不満かどうかも分からないわけだし笑

ですので新規の女をセフレ化するためにネットをぜひ活用してみてください。調べ物するだけがネットではありません。音の角に最高のツールが既にあなたの手にあるわけです。

-コラム

Copyright© セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】 , 2018 All Rights Reserved.