セフレが欲しくて仕方ない男性のためにセフレを作る方法を伝授しています。主に一番効率の良い出会い系サイトを駆使した手法をメインとしています。30代、40代のおじさんでも若くて可愛いセフレを作れます!

セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】

コラム

出会い系=ブス・デブはもう古い!可愛い子や美人の子もゲット出来る

更新日:

皆さん出会い系と聞くと、テブスの巣窟というイメージがありませんか?
一般的に出会い系で男を求めている女たちは、リアルでは男に全く相手にされないようなテブスだというイメージが定着しています。

確かにスマホが普及する前の時代は出会い系で可愛い女と出会うのは難しく、普通の女が来ただけでもあたりで大喜びしたものでした。
そのブスたちはチヤホヤされているため性格も歪んでいて魑魅魍魎の様相を呈していましたw

特に私のようなアラフォーおじさん世代だと、若い頃出会い系で苦渋を舐めた経験のある人も多いのではないでしょうか笑
一生懸命やりとりして、色々なだめすかしてやっとアポ取ったのに、やってきたのが朝青龍そっくりのテブスみたいなw

「俺はモンスターハンターか…」
思わずこんな独り言も出てきますw

しかしそれも、昔の話です。もちろんデブでブスは今も棲息していますが、近年ではネットにも可愛い子や普通の子がどんどん増えてきています。
そしてびっくりするような美人を引く引き当てるようなことも可能です。

私は最近では元芸能人やAV女優とも出会ったことがあります。家にいながらこんな夢のような出会いを創出できるツールが最近の出会い系です!

なぜ出会い系=ブス・デブというイメージが定着したのか?

ではなぜデブスが多いというイメージが、最近でも払拭しきれないのかと言うと、やはりガラケー時代に出会い系に熱中していた男達が、デブスに翻弄されて苦い思いをネットに吐き出しているからですねw

私も散々苦渋を舐めて来ました。歯茎が口の半分ぐらいを占めるようなブスだったり、胸よりも腹の方が出ているデブが上から目線でこちらに接してきますw

千原ジュニアみたいな顔した10歳ぐらい年齢をサバサバをよんでいる女や、歯が真っ黄色で髪がパサパサの不潔な女もいました。

こういう体験をしてしまうと、「出会い系使えねえ」と思うのは当然のことでしょう。
そしてだんだん男たちが出会い系離れしていくわけです。

当時ガラケー時代はGREEやmixiなどのSNSの方がネットナンパしにとっては質の良い女が捕まえられるツールだったのです。

普通の子や可愛い子はどこにいるの?

ごく普通の容姿の女の子や美人で可愛い子はどこにいたのかというと、暇なときは普通に街でプラプラしていたり、出会いを求めている子は合コンなんかに積極的に参加していました。

だから我々非モテで友達もあまりないような男は、なかなか出会える機会がなかったんです。出会いを求めてるような子自体が昔はネットにいなかったわけです。
なので私はこの時代、ストリートナンパをしていました。

路上なら何のコネも使わずに声をかけさえすれば出会いを作り出すことができるからです。
しかしストリートナンパは辛い。疲れるし暑いし寒いし、女に冷たく無視されたり時には罵声を浴びせられたり、まさに苦行でした。しかも意外と金がかかる。

連れ出しできたとき飯やカラオケ代をおごってセックスできないなんてことを繰り返していると月に7、8万くらいあっという間になくなります。

しかし今ではもっぱらネットからセックス相手を調達しています。時代が変わったのです。可愛い子やごく普通の女の子達も当たり前のようにネットで出会いを求める時代です。

iPhoneをはじめとするスマホが爆発的に増えたことによって、我々おじさん世代でも若くて可愛い女の子と出会うチャンスができたのです。

スマホの普及率が爆発的に上がった結果

2012年から2013年あたりにかけてスマホの利用率が飛躍的に上がってきました。そして出会い系サイト側も進化して、スマホを利用している女性を集める戦略をとっています。

ガンガン女性誌や女性が読むようなメディア系サイト、SNSに広告を打っていきます。
そうすることで、従来居座っていたでデブスたちの割合が減り普通や可愛い子の割合が増えていったのです。

スマホが出てきたことによって、今までインターネットをほとんどやらなかったような女も常にネットにつながるようになったので、ネットを介した出会いに抵抗がなくなっています。

一昔前の若い女はネットで出会うことに抵抗のある人が非常に多かったわけですが、今の若い女はネットで出会うことへの抵抗が格段に薄れています。子供の頃からネットと繋がってるのが当たり前の環境なので、こういう出会い方もありだという考えになっています。

街から暇な可愛い子や普通の子が消えた

そうなってくると、ナンパについてくるような暇でブラブラしてるような女たちが街から消えていきます。

ネットにつながったことによって、暇つぶしがいくらでも簡単にできるし、遊び相手になるような男たち簡単に出会えるようになったからです。

わざわざ街に出てナンパ待ちもする必要もないし暇なのに何もすることなくてブラブラすることもない。ネットがあれば一瞬で持て余した時間を消費できるわけです。

それにより路上ナンパの難易度は上がりました。逆に男が増えてナンパ師の方が余ってる状態になってます笑

週末に歌舞伎町や渋谷、池袋、銀座などのナンパスポットを見るとナンパ師がうじゃうじゃいます。

ナンパについていくような女の子はもともと一定数なので、それが減ったため男余りの状態になりレッドオーシャン化しています。

一方で出会い系はブルーオーシャン化し、路上ナンパなんかより何十倍も簡単にセックスできる様になりました。

出会い系でも美人と出会える時代

今は本当に素晴らしい時代になりました。街にいながら携帯をいじっているだけで、昔では考えられないような可愛い子と、あっという間に出会ってセックスできるようになりました。

もちろん美人自体の絶対数は少ないので、出会い系が美人だらけというわけではありません。あくまでも会社や学校と同じレベルの割合で美人も生息していると言うことです。

なので続けていれば必ず美人と出会えるようになるわけです。セックスするならチョイブスとかブスでもそこそこ楽しめるわけで、美人はボーナスみたいな感じですね。

キープしてセフレ化したり彼女化するには確かに難易度も低くないですが普通の女やんブスで経験値を上げておけば美女も必ず攻略できるようになります。

「出会い系はブスばかりじゃねーか!」と一昔前のイメージのため食わず嫌いをしているのであれば、最近の出会い系にも是非チャレンジしてみてください。きっとそのイメージが払拭されて、いい思い出できると思います。

-コラム

Copyright© セフレ募集したいなら出会い系が一番!【非モテオヤジでも出来る!】 , 2018 All Rights Reserved.